aboutRAION

来音の始まり
2003年4月、有志による合奏練習を細々と始めました。最初は月一回の練習でとにかく合奏を楽しみたいという主旨で集まったメンバーですが徐々に人数も増え、2003年9月、邦楽アンサンブル「来音」(らいおん)として東京の練馬地区を拠点に本格的に活動を開始することになりました。
活動を始めてから15目を迎えますが、毎年定期演奏会を開催することができ、多くのお客様にお聴きいただけることが私たちの大きな励みになってます。

メンバーたち
箏が一番多く10〜12名、十七絃3名、三味線2名、尺八6〜7名で活動しています。
メンバーは会社員、自営業、主婦など様々です。そして遠くは島根県の松江から参加のメンバーもいます。
しかし、年齢やキャリア、流派の違いも超えて全員が「邦楽器による合奏を楽しむ」という一つの目的を持って参加しています。

いつもメンバーは募集中です。興味のある方は一度ご見学にいらして下さい。

練習風景
練習は月に2回、大友竹邦氏の指揮のもと行われます。
最初は指揮を見るのに慣れていなかったメンバーも徐々に指揮を見ながらの演奏が出来るようになってきました。

  
  
  




Copyright(c) raion. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなどのすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。